此岸

福井県福井市成願寺町・足羽橋の近く2012年9月撮影福井県福井市一乗谷・盛源寺2013年9月撮影福井県福井市一乗谷・朝倉氏遺跡2016年9月撮影福井県福井市宮地町・岡の泉2016年9月撮影 PENTAX SP or SL

続きを読む

鯉が瀧をのぼるとき

水は引くきに流れるこれは物理的にそうです。流れに逆らうことは大変です。だからこそ人は迎合してしまうのです。 鯉は瀧をのぼるこれは登龍門の由来です。これは流れに逆らうということです。それは、そこに意志があるからです。 自分のやりたくないことは出来ません。自分のやりたいことは出来ます。意志があれば頑張ることが出来ます。意志がなければ頑張ることは出来ません。 他人に自分のことは分かりません。自分のことは自分にしか分かりません。自分を決めるのは自分です。だからこそ自分の声に耳を傾けなければならないのです。 自分の「好き」は自分のなかにあります。誰しもが自分の「好き」に出会っています。学校教育とは、そうした出会いの場なのですから。だから、「そこで何に出会ったのか」なのです。 冒険者は無謀者ではありません。生きて帰る算段をするのが冒険者です。それを支えているのは経験と技術です。だからこそ行動範囲が広がるのです。 人生に保険は必要です。保険とは、経験という自己の強みです。強みがあるからこそ無茶が出来るのです。そしてそのとき、鯉は瀧をのぼるのです。 私見・鯉が瀧をのぼるとき

続きを読む

人気記事